団体会員について

各職場において、スキルアップや社員研修等に活用して頂き、働きながら資格取得できるのが団体会員です。

団体会員は、次のようなメリットを得られる。

  • 団体会員に所属する団体登録者は、個人の入会金および年会費(9,000円)が免除される
  • 担当者による一括申込により手続きがスムーズになる
  • 年4回発行される協会誌「New Diet Therapy」が毎号2冊送付される。(団体内で閲覧可)
  • NR・サプリメントアドバイザー必携(公認テキスト)を団体割引で購入できる

団体会員の対象

食品衛生・健康の維持増進・予防医学に関わりのある業務または、保健機能食品等の製造・開発・販売に従事する
全ての団体や企業。

入会金 年会費 通信教育受講料(初回・再受講)
なし 25,000円 団体登録者1人当り
51,000円 / 20,400円

※団体登録者は、NR・サプリメントアドバイザーの資格取得までは、年会費不要。
資格取得後は、正会員へ移行。

① 入会+団体登録者+通信教育 申込手続き

② 各自受講

③ 受験

④ 合格者は正会員へ

⑤ 正会員手続き後に認定証送付

※①〜③は担当者による一括手続き
※④〜⑤は個人で手続き

入会および通信教育 申込方法

  • 01
    申込用紙と団体登録者名簿を事務所へ送付

    団体登録担当者が、団体会員申込用紙に記入の上、団体登録者名簿をフォーマットに沿って作成しE-mailにて事務所へ送付(送付先 : info@jcna.jp

  • 02
    年会費・通信教育受講料を一括納入

    年会費と通信教育受講料(人数分)は一括で納入します

    • 団体会員年会費 25,000円
    • 通信教育受講料 初回 51,000円/人
    • 通信教育受講料 再受講 20,400円/人

    ※入会のみのお申込も可能です

  • 03
    会員証・通信教育受講証を担当者に送付

    申込用紙・名簿・入金の確認後、団体会員証および通信教育受講証を担当者に送付します
    ※団体会員証は担当者にて保管して下さい

  • 04
    受講開始

    入会手続き完了・各自受講開始

認定試験受験 申込方法

資格認定

※団体会員の認定試験に関する手続きは、すべて担当者が一括して行うこと

受験資格

  1. 日本臨床栄養協会の団体会員に在籍する団体登録者であること
  2. 研修単位は、40単位取得していること

※修得した研修単位は、合格するまで有効

受験願書受付期間

毎年 9月15日〜 9月30日【必着】
受験願書は、協会事務局より8月下旬担当者宛に送付する

受験願書受付期間

一人当り 15,300円
担当者にて一括納入
振込先等詳細は受験要項参照

  • 01
    受験要項を担当者宛に送付

    8月下旬に受験要項を協会から担当者へ送付

  • 02
    受験要項を受験者に配布

    受験要項到着後、受験者に配布し、各自受験準備書類を揃え、担当者へ

  • 03
    受験者の書類をまとめ、受験料を納入

    担当者は受験者の書類をまとめ、受験人数分の受験料を納入
    ※振込先は受験要項に従う

  • 04
    担当者は必要書類をまとめ協会へ送付

    団体担当準備書類

    • 受験者準備書類
    • 団体会員証のコピー
    • 受験者の振込みが確認できる物のコピー
    • 受験者氏名の一覧

    受験者準備書類

    • 受験願書
    • 研修単位40単位証明のコピー(A4用紙に貼る)

    ※提出書類は、一人ずつクリアファイルに入れて(またはクリップでとめて)おくこと

  • 05
    受験票の送付と配布

    団体担当者は受験者に受験票を配布

NR・サプリメントアドバイザー認定試験判定後の流れ

合格者

正会員として登録をし、 NR・サプリメントアドバイザー認定証を受け取る

不合格者

団体登録者として、再受験が可能
※団体会員の継続手続きが必要
※希望者は通信教育再受講も可能