日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
 
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > 入会のご案内
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種別
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

会員区分

入会金

年会費

通信教育初回受講料

正会員
1,000円
8,000円
50,000円
団体会員
なし
25,000円
団体会員登録者1人当り50,000円
学校会員
なし
25,000円
-
学校会員(学校登録認定校)に在籍する学生会員
なし
4,000円
5,000円
※学校登録申請料は、初回申請時に5万円。
※団体会員の登録者は、『NR・サプリメントアドバイザー』の資格取得までは、年会費不要。
資格取得後は、正会員へ移行。
※学生会員は、卒業後は正会員へ移行。
TOPへ




2016年度の受付は、2016年3月より開始致します。
NR養成講座修了者の方はコチラをお読みの上、手続きしてください。
*第7回NR移籍手続きの受付は、2015年4〜5月です。



【問合せ先】
日本臨床栄養協会
E-mail:ojsaa2001@zpost.plala.or.jp


【旧学生会員の皆様へ】
学生会員から正会員へ移行される場合は、WEB登録の必要はございません。
『会員専用ページ』にて各自登録情報の確認・修正を行い、正会員年会費8,000円をお振込ください。
TOPへ

■団体会員の対象
食品衛生・健康の維持増進・予防医学に関わりのある業務または保健機能食品等の製造・開発・販売に従事する全ての団体・企業。

■団体会員について
各職場において、スキルアップや社員研修等に活用して頂き、働きながら資格取得できるのが団体会員制度。
・団体会員に所属する団体登録者は、入会金および年会費(9,000円)が免除される。
・担当者による一括申込により手続きがスムーズになる。
・年4回発行される協会誌「New Diet Therapy」が毎号2冊送付される。(団体内で閲覧可)

■団体会員(団体登録者)資格認定および更新までの流れと費用

※年会費や通信教育再受講料は、年度ごとに申込が必要です。(各年度は、4月から翌年の3月。)
※更新には、日本臨床栄養協会の正会員であることが条件です。年会費が一年以上未納の場合、退会扱いになりますのでご注意下さい。
※認定者に幅広く最新情報を入手していただくため、日本臨床栄養協会学術大会(大連合大会)およびサプリメントフォーラム、レベルアップセミナー、NR・サプリメントアドバイザー交流研修会への参加を推奨します。

■申込方法
入会および通信教育受講の申込方法

(1)団体会員申込用紙に記入の上、団体登録者名簿をフォーマットに沿って作成しE-mailにて事務局に送付

<名簿データ項目>フォーマットダウンロード(Excel)
1.団体登録者氏名 2.通信教育(初回or再受講)
(2)年会費と通信教育受講料(人数分)を納入
●団体会員年会費 25,000円
●通信教育初回受講料 50,000円/人
※入会のみのお申込も可能です。
(3)申込用紙と入金の確認後、団体会員証および通信教育受講証を担当者に送付
※団体会員証は担当者にて保管して下さい。
(4)入会手続き完了・各自受講開始

【送付先・問合せ先】
〒153-0044東京都目黒区大橋2-16-28パインヒルズ601
日本臨床栄養協会 事務局 宛 
TEL:03-3467-0446 FAX:03-3467-0447
E-mail:ojsaa2001@zpost.plala.or.jp

【お振込先:ゆうちょ銀行】
振替口座:00120-9-18766
口座名:日本臨床栄養協会
**他金融機関からの振込口座番号**
〇一九(ゼロイチキュウ)店(019) 当座0018766

認定試験受験の申込方法
(1)7月上旬に、担当者宛に受験要項(願書)を送付
 
(2)受験要項到着後、受験者に配布し各自書類を揃える
(3)受験者の書類をまとめ、受験者人数分の受験料を納入
●認定試験受験料 15,000円/人
※振込先は、受験要項に従う
(4)担当者は、下記書類を同封し事務局へまとめて送付
●団体会員証のコピー
●受験料の振込を確認できるもののコピー
●受験者氏名の一覧
(5)受験票の到着後、受験者に配布

■認定試験
団体会員の認定試験に関する手続きは、すべて担当者が一括して行うこと。
(1)受験資格
1,日本臨床栄養協会の団体会員に所属する団体登録者であること。
2,研修単位は、40単位取得していること。※修得した研修単位は、合格するまで有効。

(2)受験願書受付期間:2016年9月15日(木)より9月30日(金)[必着]
受験願書は、9月上旬担当者宛に送付する。

(3)受験料:一人当り15,000円
担当者にて一括納入。振込先等詳細は受験要項参照。

(4)提出書類
各受験者は1,2等を準備し担当者へ、担当者はそれを受験者名簿順にまとめて3,4(A4用紙)を同封し簡易書留にて郵送する。
1,受験願書(別途様式あり)
2,研修単位40単位が証明できるもののコピー(A4用紙)
…など指定した書類。
※提出書類は、A4用紙にまとめ一人ずつクリアファイルに入れておくこと。(またはクリップで止める)
3,日本臨床栄養協会 団体会員証のコピー
4,受験料の振込を証明できるもののコピー
5,受験者氏名の一覧


TOPへ

■学校登録の認定対象校
(1)管理栄養士・栄養士養成校(学部・短大併設校は同時に申請可能)
(2)薬科大学
(3)医科大学
(4)その他諮問委員会が認めた学校
【学校登録認定審査基準】
下記の科目がカリキュラムに入っていることが望ましい。
●基礎の生理学または基礎の生化学
●食品安全衛生学
●食品機能の科学的根拠
●人間栄養学または臨床栄養学

■学校会員(学校登録認定校)について
学校会員になった学校の所属学生は何人でも学生会員として登録ができ、次のようなメリットを得られる。
また、学校登録申請を行い、認定された学校は学校登録認定校となる。
・将来様々な現場で働く在籍学生に対して、協会誌「New Diet Therapy」等を通じて最新の情報を入手でき、学内授業の応用として活用できる。
・年4回発行の日本臨床栄養協会「New Diet Therapy」は、学校宛に2冊、学生に1冊づつ送付。
・学校会員在籍学生は、入会金不要、年会費が正会員の半額(4,000円)となる。
・在籍学生は、通信教育受講料が1/10(5,000円)となる。
・在学中に『NR・サプリメントアドバイザー』の資格が取得でき、就職活動等に活用できる。
・在学中は、資格認定から更新まで学校責任者による一括申込となり、学生の手続きがスムーズになる。

■学校会員・学生会員 資格認定および更新までの流れと費用



■申込方法
学校登録認定校の申請方法
(1)学校登録申請書【様式1】に必要事項を記入の上、シラバスと共に事務局へ郵送する。
(2)学校登録認定校としての認定の旨、事務局より回答
※管理栄養士・栄養士養成校、薬科大学、医科大学以外の学校は、審査が必要になります。
(3)学校登録申請料の納入
●学校登録申請料 50,000円(初回登録時のみ)
(4)申請料の入金確認後、学校登録認定校として登録される

入会および学生会員・通信教育受講の申込方法
(1)学生会員・通信教育受講申込者を募集
 
(2)年会費・通信教育受講申込用紙【様式2】に記入の上、学生名簿をフォーマットに沿って作成しE-mailにて事務局に送付

<名簿データ項目>フォーマットダウンロード(Excel)
1.継続または新規の表記 2.学生会員氏名 3.フリガナ 4.性別 5.登録E-mail 6.生年月日 7.学年
8.郵便番号 9.都道府県 10.市町村番地 11.ビル名 12.電話番号 13-14.通信教育(初回受講or再受講)
(3)学校会員・学生会員年会費と通信教育受講料を納入
●学校会員年会費 25.000円
●学生会員年会費 4.000円/人
●通信教育受講料 5.000円/人
(4)名簿と入金の確認後、学校会員証・学生会員証および通信教育受講証を学校担当者に送付
 
(5)各自受講開始

【送付先・問合せ先】
〒153-0044東京都目黒区大橋2-16-28パインヒルズ601
日本臨床栄養協会 事務局 宛 
TEL:03-3467-0446 FAX:03-3467-0447
E-mail:ojsaa2001@zpost.plala.or.jp

【お振込先:ゆうちょ銀行】
振替口座:00120-9-18766
口座名:日本臨床栄養協会
**他金融機関からの振込口座番号**
〇一九(ゼロイチキュウ)店(019) 当座0018766

認定試験受験の申込方法
(1)7月上旬に、担当者宛に受験要項(願書)を送付
 
(2)受験要項到着後、受験者に配布し各自書類を揃える
 
(3)受験者の書類をまとめ、受験者人数分の受験料を納入
●認定試験受験料 15,000円/人
※振込先は、受験事項に従う
(4)担当者は、下記書類(A4用紙)を同封し事務局へまとめて送付
●学校会員証のコピー
●受験料の振込が証明できるもののコピー
●学生受験者氏名の一覧
(5)受験票の到着後、受験者に配布

■認定試験
学生会員の認定試験に関する手続きは、すべて担当者が一括して行うこと。
(1)受験資格
1,日本臨床栄養協会の学校会員に在籍する学生会員であること。
2,研修単位は、40単位取得していること。※修得した研修単位は、継続会員であれば合格するまで有効。

(2)受験願書受付期間:2016年9月15日(木)より9月30日(金)[必着]
受験願書は、7月上旬担当者宛に送付する。

(3)受験料:一人当り15,000円
担当者にて一括納入。振込先等詳細は受験要項参照。

(4)提出書類
各受験者は1〜3等を準備し担当者へ、担当者はそれを受験者名簿順にまとめて4,5,6(A4用紙)を同封し簡易書留にて郵送する。
1,受験願書(別途様式あり)
2,日本臨床栄養協会学生会員証のコピー
3,研修単位40単位が証明できるもののコピー(A4用紙)
…など指定した書類。
※提出書類は、A4用紙にまとめ一人ずつクリアファイルに入れておくこと。(またはクリップで止める)
4,日本臨床栄養協会 学校会員証のコピー
5,受験料の振込を証明できるもののコピー
6,学生受験者氏名の一覧

 
TOPへ
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.