日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

当協会 山ア大治理事によるサプリメント講演会

2010年1月27日パルシステム東京江東センターにてサプリメント講演会が開催されました。
主催のパルシステム東京南砂委員会では、所属する組合員を対象とした学習会を定期的に開催しておられ、今回当協会に講師派遣の要請があったものです。
当協会理事・山ア大治先生によるサプリメント講演会では「サプリメントや健康食品を正しく使用するために」をテーマにお話しいただきました。参加者は、「食材を食べることととサプリメントでは栄養に違いはあるの?」「食べ合わせ・飲み合わせの注意点は?」といった日頃からの疑問に対する説明に、メモをとり熱心に聴講されていました。
今回の講演は、市民に正しい栄養情報を伝え健康の維持・増進に貢献したいという、日本臨床栄養協会とパルシステム東京南砂委員会の共通の思いにより実現しました。今回学習会をはじめ、これからも積極的に会員の皆様の活躍を支えていきたいと願っています。





Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.