日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して


第32回日本臨床栄養学会総会・第31回日本臨床栄養協会総会
第8回大連合大会 サテライト共催セミナー開催報告

「第2回 食塩摂取と高血圧フォーラムIN静岡」
〜塩少々、血圧低下と脱メタボ〜

2010 年 10 月 3 日(日)秋晴れの静岡青葉イベント広場にて生活習慣病の市民啓蒙活動として特別講演&コンテストという新しい形で市民の『食塩と高血圧』の関係に対する更なる意識向上を目指し開催された。

先日 8/28 ・ 29 に名古屋で開催された第 8 回大連合大会の協会総会会長である清水俊雄先生より開会挨拶として、「食塩は、過剰に摂取すると高血圧など疾病のリスクが高まるが、味を調えたり人間が生きていく上では必要なものである。

単一食品で疾病のリスクを減らすことはできないので、食生活のバランスを良くして、食品のリスクを減らしていくか。減塩でおいしいものをという難しいテーマだが、いろんな種類の食材を適量摂り、健康増進に役立てる機会にしていただきたい。」と述べられた。

第T部では、医師の立場から脇昌子先生が「メタボの基本」ついて、管理栄養士の立場から久保田美保子先生が「塩とカロリー」について減塩食のポイントをわかりやすく解説された。

会場には、健康相談コーナーとして、管理栄養士・薬剤師・看護師がスタンバイし、血圧測定も行われた。

第U部では、減塩食コンテストとして、実際に減塩食メニューを考案された 3 店が試食とレシピを提供し、参加者が投票を行った。

さらに各店の料理長が、調理法の実演による減塩のポイントや料理人としての熱い思いを語った。

第V部では参加者による投票結果を発表し、コンテストの表彰式を行った。 最優秀賞は待月楼の「木の子の山芋すいとん」に決定!

待月楼様:だしを重要とし、素材の良さを活かした工夫ある料理と評価された。

枇杷様:薬膳ならではのスパイスの出し方を研究され、時間をかけた料理であったことが評価された。

なすび様:シンプルだが味わい深い料理で、手軽に減塩を実践できる料理と評価された。

最後に、脇昌子先生より「料理への熱い思いや調理のサイエンスに基づいた工夫など、普段聞けない話を聞くことができた。健康は、科学だけではなく美味しくたべていくことが重要なので、病院の栄養士もサイエンスだけでなく、心をこめて食事を提供していくことが大切。」と締めくくられた。

【プログラム】 (参考:チラシ)
<I部> 講演
■代表者挨拶 第31 回日本臨床栄養協会 総会会長
名古屋文理大学健康生活学部 教授 清水俊雄先生

■司会

静岡市静岡医師会 代表
水道町杉山医院 院長 杉山博通先生
■講演I 「メタボの基本を考える:カロリーと塩、体重と血圧」
日本臨床栄養協会 理事
静岡市立静岡病院内分泌・代謝内科 部長 脇 昌子先生
■講演II 「いっしょに減らそう“塩とカロリー”」
静岡市立静岡病院医療技術部栄養科 副技師長 久保田美保子先生
■閉会の挨拶 静岡市静岡医師会 代表 杉山博通先生
静岡県栄養士会 会長 坪井 厚先生
<II部> 減塩食コンテスト:試食と調理実演
  株式会社なすびグループ
◇GENERAL RESTAURANT 枇杷(静岡市葵区七間町5-8 2F)
待月楼
<III部> コンテスト表彰式
共催:第32 回日本臨床栄養学会・第31 回日本臨床栄養協会 第8 回大連合大会
ノバルティスファーマ株式会社
後援:静岡市静岡医師会・静岡県栄養士会・オムロンヘルスケア・静岡新聞SBS
【食塩摂取と高血圧フォーラムIN静岡 事務局】
ノバルティスファーマ株式会社 静岡営業所内
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.