日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

日本臨床栄養協会主催『第1回市民公開講座』の開催報告

 2013年3月10日(日)13:30より東京海洋大学品川キャンパス楽水会館にて一般市民を対象とした第1回市民公開講座を開催し、70名の方々にご参加いただきました。

プログラム
座長:東京海洋大学 特任教授 矢澤一良先生
1.生活習慣病にならないためのコツ―高齢社会に向かって―
順天堂大学医学部内科学、高齢者医療センター教授 小沼富男先生
2.薬とサプリメントで気を付けたいこと
医薬情報研究所潟Gス・アイ・シー責任者 堀 美智子先生
★サプリメント相談コーナー 

 今回ご講演いただきます小沼富男先生は当協会副理事長として、また堀美智子先生は、理事および副作用情報室の室長として日頃より協会の運営にご尽力いただいており、日頃現場での豊富なご経験をもとに講演いただきました。


矢澤座長の開会挨拶

賛助会員紹介展示コーナー

 小沼先生には、医師として糖尿病や動脈硬化性疾患の治療に携わってこられた経緯や診療の際のモットーなど大変興味深いお話しをもとに「生活習慣病にならないためのコツ」を様々な視点からとてもわかりやすく解説いただきました。


小沼富男先生の講演


講演終了後の活発な質問

 続いて、堀美智子先生の講演では、調剤薬局の薬剤師として現場ではどんなところに注意し処方しているかなど薬を渡す立場からの興味深い話や、薬とサプリメントにおいて気を付けることを様々な事例をあげながらわかりやすく解説いただきました。また、2年前の東日本大震災の被災地へも実際に出向かれたご経験から、支援物資が届くまでの3日間は自力で生き抜く!支援される食事は空腹を満たすため…マルチビタミンも用意!サプリメントもOTC医薬品も支援物資として届けられているが、要求しなければもらえない現状だった!と今後の体制として大変参考になる話も聞くことができました。


堀美智子先生の講演


サプリメント相談コーナー

 講演終了後には、事前にサプリメントに関する相談内容をお寄せいただいておりました参加者の方々にサプリメント相談コーナーを設けました。
 参加者の皆様にはお帰りに東京都作成のパンフレットおよび各賛助会員企業様よりご協力いただきましたお土産をお持ち帰りいただきました。
 ぜひ次回も多くの方々のご参加をお待ちしております。


参加者へのお土産

【展示協力賛助会員】
・鰍ヲがお
・潟gウ・キューピー
・日本水産
・メロディアン
・潟宴=[ル
・鰍qDサポート

誠にありがとうございました。
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.