日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > 日本臨床栄養協会について
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・栄養カウンセリング研修と
栄養相談専門士
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・利益相反(COI)管理指針
・研修認定薬剤師制度
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・ポスター・POP
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法 ・正会員申込方法/NR移籍手続き
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

2014年度 日本臨床栄養協会

第3回チーム医療リーダー養成講座のご案内

東邦大学医療センター大森病院
鷲澤 尚宏

日本臨床栄養協会では、日本臨床栄養学院構想を立ち上げ、各テーマを段階的に具現化してきました。柱の一つとして、管理栄養士がチーム医療へ積極的に参画するためのプログラムが掲げられ、多職種協働の現場で管理栄養士がどのように活躍していけるのかを検討してきました。その結果、栄養学の知識向上を課題の中心に置かず、チーム医療において重要なコミュニケーション能力の向上を目的として、これを訓練するために2012年からリーダー養成講座を開催しております。

栄養療法においても栄養サポートチーム(NST)など、多職種共同のチーム医療が叫ばれ、管理栄養士達は活動を開始しましたが、予定したようなチーム医療のリーダー、サブリーダーに到達できていないのが現状です。栄養学の知識を高め、栄養療法を患者へ提供するスキルは身につけた反面、医師や看護師とチームを組んで業務に当たるときのコミュニケーションがスムーズに実践できない現実があります。本講座はこの実態とその背景にある心理学的状況を分析しながら、解決策を探る実践的プログラムです。

病院のNSTでリーダーやディレクターなどを勤めている方やこれから従事する方が対象となります。ぜひご参加ください。

◆受講対象者 管理栄養士20名(先着順)
◆日程と場所 第1節【2014年8月9日(土)午後〜10日(日)午前】: 東京 大田区産業プラザPiO特別会議室
第2節【2014年8月11日(月)〜10月2日(木)】 電子メールによる電子講座
第3節【2014年10月3日(金)午後】: 東京(未定)
◆主なカリキュラム ● 講義
● ロールプレイ
● 身体的表現トレーニング
● 電子メールでのディスカッション

※詳しい内容と昨年の様子をNewDietTherapy29巻4号で紹介しています。
◆参加費用 日本臨床栄養協会会員 10,000円/その他 12,000円 ※事前入金(別途案内)
◆申込方法
*定員になり締めきりました
メールを送る【Windows Live メール(旧:Outlook Express)をご利用の方】
メールを送る【その他のメールソフトをご利用の方】
◆問合せ 一般社団法人日本臨床栄養協会事務局
E-mail: jcna1979@agate.plala.or.jp
URL: http://www.jcna.jp


現在受付中の研修会一覧にもどる
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.