日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > 日本臨床栄養協会について
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・栄養カウンセリング研修と
栄養相談専門士
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・利益相反(COI)管理指針
・研修認定薬剤師制度
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・ポスター・POP
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法 ・正会員申込方法/NR移籍手続き
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

第1期 栄養カウンセリング研修

「効果的な栄養カウンセリングのためのHow-toセミナー」のご案内


   “栄養指導であまり成果が出ない”、“始めたばかりで不安”、“さらにスキルアップをしたい”など、日頃の栄養指導(栄養教育)をもっと向上させたいと思っていらっしゃる管理栄養士の皆様に「第1期 栄養カウンセリング研修」の開催をご案内申し上げます。
   生活習慣病のリスク低減や健康増進に向けての支援、生活者への栄養指導(栄養教育)など、管理栄養士に期待される社会的ニーズが高まる中で、実際にその成果が見えてこない、効果を実感してもこれで正しいのかわからないなどの悩みを耳にします。管理栄養士の養成課程では、栄養指導の実践的な実務教育を受ける機会が少なく、独学で行っていらっしゃる方が多い中、このたび日本臨床栄養協会で、外来・地域におけ栄養指導(栄養教育)をより効果的に実践するための5日間の研修プログラムを用意しました。
   本研修プログラムは、健康増進ならびに疾病治療に対する行動変容を起こすために必要な“食べ物の選択”や“治療食”が進められるように、個人に対して質の高い専門的な指導を行い、人々が幸福な生活(well-being)を送れるように支援する「栄養カウンセラー」の実践的な育成を行うものです。本セミナー修了時には、日本臨床栄養協会認定「栄養カウンセラー」の資格が取得できます。
   演習形式でグループワークも多く、模擬患者さんの参加もあり、日頃の疑問や問題を解決するためにも良い機会になると思いますので、知人、後輩、教え子の管理栄養士の方もお誘いいただけましたら幸甚です。
   なお、定員になり次第、受付を終了させていただきますので宜しくお願い申し上げます。

◆会期 2014年6月28日(土)29日(日)、7月26日(土)27日(日)、8月30日(土)の5日間コース
◆会場 日本調剤山手薬局(目黒区大橋2丁目22-45)
(東邦大学医療センター大橋病院前)
* 東急田園都市線(半蔵門線直通)「池尻大橋」駅北口下車徒歩5分
* 京王井の頭線「駒場東大前」駅下車徒歩15分
◆内容 栄養カウンセリング研修内容
■基礎能力(コミュニケーションスキル、症例から診る食べ物の評価、症例から診る人体の評価など)
■実践能力(病態生理・治療の知識、栄養カウンセリングの手順と実践、症例・研究報告の方法など)
◆講師 多田紀夫(東京慈恵会医科大学)、早川麻理子(名古屋経済大学)、野口孝則(帝塚山大学)ほか
◆募集人数 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
注意:申込と受講料の入金が確認できた方より受付完了となります。
◆受講料 20,000円(事前入金制)
* 振込先:ゆうちょ銀行振替口座00120−9−18766日本臨床栄養協会
◆申込方法 定員になり締め切りました
◆主催 一般社団法人日本臨床栄養協会事務局
E-mail: jcna1979@agate.plala.or.jp
URL: http://www.jcna.jp


現在受付中の研修会一覧にもどる
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.