日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

日本臨床栄養協会主催『第3回市民公開講座』の開催報告

テーマ:健康診断結果をよりよく活かすために
〜検査値を理解する〜


 2014年11月9日(日)13:00より東京海洋大学品川キャンパス楽水会館にて一般市民を対象とした
第3回市民公開講座を開催した。

プログラム
座長:早稲田大学 教授 矢澤一良先生
1.講演「医師からのメッセージ」
順天堂大学医学部内科学 高齢者医療センター特任教授 小沼富男先生

2.パネルディスカッション「健康診断結果をよりよく活かすために」
(同上)    小沼富男先生
柏市立介護老人保健施設はみんぐ 施設長 多田紀夫先生
株式会社ケイ・エス・オー 代表取締役会長 小森美加先生

★サプリメント相談コーナー 、骨密度・筋肉・脂肪測定コーナー

 今回ご講演いただきます小沼富男先生は当協会副理事長であり第1回市民公開講座においても講演された。また多田紀夫先生も理事として日頃より協会の運営に尽力されております。小森美加先生は今年度から賛助会員の会長に就任されており、測定コーナーの設置にもご協力もいただきました。


矢澤座長の開会挨拶

賛助会員紹介展示コーナー

 小沼先生には、今回のテーマを受け、医師の立場から、生活習慣病を中心とした特定保健指導の検査値に沿ってお話いただきました。実際に特定保健指導を受診された経験もある参加者の皆様には、健診の重要性を再確認されたようでした。


小沼富男先生の講演


 パネルディスカッションの様子

 続いて、小沼先生に、多田先生、小森先生が加わりパネルディスカッションに移った。座長の矢澤先生のユニークな進行により進められました。
 保健指導を行い、結果が確実に出てきているとして多田先生と小沼先生より現場の生の声を踏まえ、お話しいただきました。小沼先生は、ご高齢の方には、実践していただくために、あまり条件を厳しくせず、家族の方も呼んだ上で指導を行うという工夫をされているとのお話があった。
 小森先生は特定保健用食品を一般の方(約100〜200名)に摂取いただき、普段の生活の中でどう変化するかを臨床検査から研究されておられます。臨床検査として出た確実な結果を元に、確実にメタボリックシンドロームになる原因などをご指摘いただいた。


骨密度測定


筋肉、脂肪測定

 講演終了後には、恒例の希望者によるサプリメント相談コーナーと、株式会社エル・スマイルによる骨密度、筋肉、脂肪測定コーナーを実施しました。骨密度測定に関しては、なかなか測定機会がない中、大変貴重な経験だったのではないかと思います。
 参加者の皆様にはお帰りに各賛助会員企業様よりご協力いただきましたお土産をお持ち帰りいただきました。

 ぜひ次回も多くの方々のご参加をお待ちしております。


相談コーナー

【展示協力賛助会員】

・竃事日報社
・潟Jネカ
・日本水産
・フジッコ
・サントリーウェルネス

誠にありがとうございました。
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.