日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > 日本臨床栄養協会について
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・栄養相談専門士制度と
栄養カウンセリング研修
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・利益相反(COI)管理指針
・研修認定薬剤師制度
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・ポスター・POP
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法 ・正会員申込方法/NR移籍手続き
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

第1回 チーム医療で役立つコミュニケーション上達講座のご案内

東邦大学医療センター大森病院
栄養治療センター 部長/一般消化器外科 准教授
鷲澤 尚宏

 日本臨床栄養協会では管理栄養士がチーム医療へ積極的に参画するための教育プログラムを提供してまいりました。今年は2012年から開催していた「チーム医療リーダー養成講座」がグレードアップし、「チーム医療で役立つコミュニケーション上達講座」としてリニューアルスタートします。
近年、栄養療法においても栄養サポートチーム(NST)など、多職種共同のチーム医療が叫ばれ、管理栄養士達は活動を開始しました。しかしながら、現場においてはない事例が散見されます。医師や看護師とチームを組んで業務に当たるときのコミュニケーションがスムーズにいかず、管理栄養士がチーム医療のリーダー、サブリーダーを務めている施設は未だに少ないのが現状です。
‘多職種協働の現場で管理栄養士がどのように活躍していくのか’、‘チーム医療において重要なコミュニケーション能力の向上’を目的とし、実践形式で訓練するためのプログラムとなっています。本講座終了時には、修了証を授与いたします。
ぜひご参加ください。

◆募集人数 20名先着順(※管理栄養士有資格者

拡大はこちら

◆日程 第1節…申込みから9月末までE-mailでの講座
第2節…2016年10月1日(土)〜10月2日(日)

◆会場 佐伯栄養専門学校

◆受講料 日本臨床栄養協会会員 20,000円/非会員 22,000円 ※事前入金(別途案内)
◆申し込み方法

FAX用紙 ※申込と受講料の入金が確認できた方より受付完了となります。
※申し込みは終了しました。
◆主催 一般社団法人日本臨床栄養協会
E-mail: jcna1979@agate.plala.or.jp
FAX: 03-3467-0447
ホームページ: http://www.jcna.jp





Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.