日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > お知らせ
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・栄養カウンセリング研修と
栄養相談専門士
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・利益相反(COI)管理指針
・研修認定薬剤師制度
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・ポスター・POP
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法 ・正会員申込方法/NR移籍手続き
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して

2017年度
栄養カウンセリング・スキルアップ研修in上越を開催しました

管理栄養士は、それぞれの現場で結果・成果を出すことが求められています。
現場の管理栄養士に求められる栄養カウンセリング能力は、対象者情報を的確に収集・把握し、 科学的根拠に基づく最適な栄養・食事に関する栄養教育の技能・手法を実践することであり、 それらの技能を有する専門家の適切なアドバイスを受け、自らが体験・経験しながら 習得していくことが最も効果的です。

  これまで日本臨床栄養協会が「栄養カウンセリング研修」で実践してきた 「課題解決型学習」形式にて、去る4月16〜17日の2日間にわたって 「2017年度栄養カウンセリング・スキルアップ研修 in上越」を実施しました。

  特別講演として、前田クリニックの前田和久先生による 「Integrative Healthcareにおける食と香りの意義」をはじめ、過去の栄養カウンセリング研修において 「栄養相談専門士」と認定された5名からの症例報告を中心に、患者情報に基づく参加者同士の議論や 意見交換の場を多く設定し、実践的な栄養管理に関する知識や技術の向上を図るための研修を 2日間にわたって実施しました。

  新潟県上越市の上越教育大学学校教育実践研究センターを会場とし、 高田公園の満開の桜に囲まれた自然豊かな環境の中で集中して研修を行うことが出来ました。 今後もこのようなスキルアップセミナーを実施することが大切であることを、講師陣、参加者ともに 実感した2日間でした。

研修日程・内容

4月15日(土)

4月16日(日)




Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.