日本サプリメントアドバイザー認定機構-- 日本臨床栄養協会 --
 
日本臨床栄養協会 日本サプリメントアドバイザー認定機構
  お問合せ
 
ホーム > 問合せ
日本サプリメントアドバイザー認定機構について
・理事長挨拶
・設立趣旨
・認定機構趣意
・定款
・組織図
・役員および委員
・主な活動経緯と学術大会
(大連合大会)
・活動報告と事業計画
・日本臨床栄養協会
近畿地方会
・日本臨床栄養協会
関東地方会
・栄養相談専門士制度と
栄養カウンセリング研修
・協会誌「New Diet Therapy」
・会員の種類
・利益相反(COI)管理指針
・研修認定薬剤師制度
・NR・サプリメントアドバイザーの役割と職域
・認定制度
・教育内容
・資格認定から更新までの
流れと費用
・研修単位の取得方法
・通信教育要項
・認定試験
・認定試験のための公認
テキスト
・サプリメントフォーラムDVD
・資格認定者の内訳
・NR制度移管による
学校養成講座一覧
・参考書籍の紹介
・認定制度の紹介
・ポスター・POP
・入会・年会費
通信教育 受講料
・正会員申込方法 ・正会員申込方法/NR移籍手続き
・団体会員要項・申込方法
・学校会員要項・申込方法
・日本臨床栄養協会に関するQ&A
・NR・サプリメントアドバイザー制度に関するQ&A
・イベント開催報告
・メディア掲載
・講師派遣要請
・事務局所在地
・案内チラシ
・リンク集
・個人情報の保護に関して
個人情報の保護に関して
日本臨床栄養協会(以下、協会)および日本サプリメントアドバイザー認定機構(以下、認定機構)は、会員および認定者よりお預かりした個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、以下の項目について取り組むことをここに宣言いたします。

【収集範囲の制限】
個人情報の収集は、正当な協会活動および認定機構の範囲内で、収集目的を明確に定め、その目的達成に必要な限度において行うものとします。

【利用制限】
本人の同意がある場合、又は法令に規定のある場合を除いては、本人に開示もしくは本人の同意を得た目的以外に、個人情報を利用してはならないものとします。

【収集制限】
個人情報は、適法かつ公正な手段により収集されなければならず、必要な場合には、利用目的等について本人へ通知もしくは同意を得て収集されるものとします。

【データ内容の正確性等】
個人情報を保有する場合には、その利用目的に沿ったもので、かつ、正確・安全・最新の状態で保有されるものとします。

【安全性】
個人情報を保有しこれを管理するに際しては、漏洩・破壊等の防止のために、合理的な安全対策を講ずるものとします。

【機密保持義務】
協会および認定機構に所属する個々人は個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に努めるものとします。

【本人参加】
個人情報を保有するときは、本人に、自己に関するデータの所在及び内容を確認させ、又は異議申し立てを保証するものとします。

【法令遵守】
以上の事項とともに、協会および認定機構は、自国において定められた個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守するものとします。

【個人情報の活用】
以上の事項を遵守した上で、会員および認定者から戴いた個人情報について、機関誌の発送およびその他、連絡事項のために、積極的に活用してゆきます。

【個人情報保護方針の外部伝達について】
本方針は協会および認定機構に所属する全員に徹底させるとともに、協会のホームページ上にて公表を行います。
Copyright (C) The Japanese Clinical Nutrition Association. All Rights Reserved.