栄養相談専門士資格取得後の研修単位取得方法

栄養相談専門士の資格有効期間は5年間です。
5年毎に以下に示す項目から30単位以上を取得し、資格の更新が必要です。

  • 1
    日本臨床栄養協会総会・大連合大会に1回以上の参加を必須【10単位】
  • 2
    日本臨床栄養協会総会・大連合大会筆頭発表者 【10単位】
  • 3
    栄養に関する査読付き原著論文作成者 【15単位】
  • 4
    査読なしのレポートを専門誌へ投稿 【10単位】
  • 5
    当協会主催の栄養相談専門士スキルアップ研修 【10単位】
  • 6
    当協会主催の栄養カウンセリング研修再受講 【10単位】
  • 7
    当協会、近畿地方会、関東地方会、実施の研修会 【5単位】
  • 8
    当協会主催のNR・サプリメントアドバイザーレベルアップセミナー【5単位】
  • 9
    当協会主催 チーム医療で役立つコミュニケーション上達講座【5単位】
  • 10
    その他、認定委員会が認めたもの
研修単位
取得

5年の更新の毎に30単位