食物とは“たべること”以上に重要な意味を持ってる
一般社団法人日本臨床栄養協会
食物とは“たべること”以上に
重要意味持ってる
  • 2021-03-23
    注目の告知 会員向けお知らせ
    第19回大連合大会の一般演題募集開始のお知らせ
    10月に開催される第43回⽇本臨床栄養学会総会・第42回⽇本臨床栄養協会総会・第19回⼤連合⼤会の一般演題の登録が開始されました。応募締切は、4月30日(金)です。多くの演題ご登録を心よりお待ちいたしております。
    詳細は下記をクリック。
    詳細案内はこちら

日本臨床栄養協会とは

日本臨床栄養協会は、昭和54年創設期
「医師と栄養士が手を結べば何ができるか」を
設立の趣意として
国民への栄養の啓発を
目標として活動してきました。
現在は、高まる保健機能食品やサプリメントに
ついて正しい情報が提供できるよう、
医師、栄養士、薬剤師等医療専門職種が中心となった「NR・サプリメントアドバイザー」や食生活を見直す栄養療法を追求し効果的な
栄養指導を実践できる「栄養相談専門士(LENC)」の育成にも取り組む実践者育成も重要な活動としています。

資格について

日本臨床栄養協会では、「NR・サプリメントアドバイザー」と、「栄養相談専門士(LENC)」の認定資格を実施し養成育成をしています。

NR・サプリメントアドバイザー
NR・サプリメントアドバイザー
栄養カウンセリング研修と栄養相談専門士
栄養カウンセリング研修と栄養相談専門士

お知らせ

コラム