2020.08.30

栄養相談専門士を取得して

高萩 多香野

 私は、特定保健指導や糖尿病性腎症重症化予防等の保健指導、スポーツ栄養士として活動しております。取得前は、自分の栄養相談について効果的な生活習慣改善の支援ができているのか、もどかしさを感じていました。
 栄養カウンセリング研修・栄養相談専門士(以下LENC)認定取得は、まさにその技術を磨き、学べる貴重な機会でした。行動変容を促す支援は、個々の生活リズムや嗜好を把握した上で、エビデンスベースで適切なアセスメントを踏まえ、簡単な継続できる計画を、ご一緒に考えて支援する事だと思います。
 昨今、私達を取り巻く環境は、仕事や交代勤務、子育てや家族の介護など忙しく、生活リズムを整えることが難しい状況です。食事のバランスや減塩の食事の準備ができない方も多く、『本当は、これでは良くない』と分かっているのに、そのままにして悪化する方がいます。
 『今、生活習慣を改善すると、もっと良くなる、それもストンと変わる!』夢のような支援方法を栄養カウンセリング研修では学べます。基礎やカウンセリングを学び、栄養報告書の考え方・書き方を覚える症例実習があります。実際の患者様・医師・LENCから、自分の指導を評価頂き、実践能力が身につく研修です。研修中は自分の未熟さを思い知り、仲間の皆様と励ましあい、研鑽し、認定を頂いた時には、心から嬉しく自信が持てました。
 今年私はLENCの更新を迎えます。研修で培ったSOAP形式・PES方式で書く事で、栄養カウンセリング指導の質が向上していると感じます。最近、対象者様に『あの時、あなたが背中を押してくれたから、受診して病気がわかり、自分に合う治療と食事療法が出来て本当に良かった。』と、嬉しいお言葉を頂くようになりました。
 これからの健康寿命延伸の為には、持続可能な食事療法が必要です。LENCとして、その役割を担えるように取り組みたいと思います。