2021.04.01

これからの時代により求められる資格です

NR・SAサポーター 石井万記子さん

石井万記子さん

食育や薬膳、地中海食なども盛り込んだ「Joy of Cooking」を主宰する石井さん

Q1.NR・サプリメントアドバイザーを受験しようと思ったきっかけはなんですか?

 30数年前の米国での生活でサプリメントと出会い、帰国後は様々な情報を受けて健康への実践者として、いつしか周りの方からアドバイスを求められるようになっていました。この資格は発足当時から聞いていましたが、なかなか受験する動機にいたりませんでした。私の周りの医師や看護師の方たちの中にサプリメントのことに興味を持つ方が現れ、この資格のことを話すと興味を持たれるようになってきたことで私も受験してみようと思いました。

Q2.NR・サプリメントアドバイザーを受験するにあたり、おすすめの勉強法や、私はこうやって工夫して合格を勝ち取った!などのエピソードを教えてください

 受験当時は本当に忙しくしていて、お恥ずかしい話、十分な勉強時間は取れませんでしたし、一般受験でしたから科目はフルで最初は何から手を付ければ良いのかわかりませんでしたが、まず、テキストに目を通し、講座を受けて再度テキストに見て、要点をまとめて頭に入れようとしました。これは私の学生時代の試験攻略法!って感じでした。ところが受験当日の問題用紙を見て、自分が要点と考えていたものとは全く異なる出題に「これは無理!」って気がしましたが、なんとか合格させていただき感謝でした。

Q3.NR・サプリメントアドバイザー資格は、仕事や日常生活のどんな時・場で生かされていますか?

 私はもともと病弱な生まれだったこともあり、子供の時は医療漬けで、そのために健康度は逆に低下し、そこを改善するために「健康は食から」という強い意識でいました。そういう意味では「サプリメント」に出会ってもその必要性を理解するためにかなりの時間と学習が必要でした。 その経緯もあり、私はJoy of Cookingという食育や薬膳、地中海食等も盛り込んだCookingを主催しています。今、そこでは、現代の環境下では食だけでは充足できない栄養素の話や100歳時代ならでは必要な栄養素のお話をこの資格を通して話させていただいています。

Q4.NR・サプリメントアドバイザーの資格取得のために勉強をしてよかったことや、合格をしてよかったと思うことがあったら教えてください

 系統立てて生理学、臨床栄養学、心理学等、学べたことは良かったですし、なんとか合格できて良かったです。そして、資格は私から健康のアドバイスを受ける人にとって安心感をもってもらえているように思います。また、心身には本当に多岐にわたる分野がありますが、様々な専門家の方々から時にはとても高いアカデミックな情報までいただけるセミナーなどに参加もでき、この資格を取得してみて良かったと思います。

Q5.NR・サプリメントアドバイザーの資格を一言でいうと

 自然環境の変化に伴う食材の変化、食生活の変化による摂取栄養素がアンバランスになるなど、 ライフスタイルの変化に伴い、以前には考えられなかった身体、特に目の負担。そして、Indoor生活へ偏っているための身体負担。ストレス過多の現代は一般的な食生活では健康長寿を叶え辛い時代とも言えます。そのような時代により求められる資格だと感じています。

Q6.これから資格取得を考えている人にひとことメッセージをお願いします

 医療技術が発達し、誰もがかつてない長寿時代を生きる人生100年時代の到来です。しかしながら、病気や心身の不都合を抱えながらの長生きは社会にとっては貢献できないばかりか負担になってしまいます。更に個人にとっても決して幸せなことではありません。そこで健康へのインテリジェンスの普及、そして、その実践をする手段の一つとしてのサプリメントを用いるために、今後サプリメントアドバイザーはより求められると思います。そのためにも単に知識を得て資格を取得するだけでなく、それらの最新情報やアカデミックな情報を必要な方に届けていくためのインフルエンサーとしての役割を担える努力も必要だと思います。