第5期 栄養カウンセリング研修
「効果的な栄養カウンセリングのためのHow-toセミナー」のご案内

※受付終了

 “栄養指導であまり成果が出ない”、“始めたばかりで不安”、“さらにスキルアップをしたい”など、日頃の栄養指導(栄養教育)をもっと向上させたいと思っておられる管理栄養士の皆様に「第5期 栄養カウンセリング研修」の開催をご案内します。

 生活習慣病のリスク低減や健康増進に向けての支援、生活者への栄養指導(栄養教育)など、管理栄養士に期待される社会的ニーズが高まる中で、実際にその成果が見えてこない、効果を実感してもこれで正しいのかわからないなどの悩みを耳にします。管理栄養士の養成課程では、栄養指導の実践的な実務教育を受ける機会が少なく、独学で行っておられる方が多い中、日本臨床栄養協会では、外来・地域における栄養指導(栄養教育)をより効果的に実践するため、5日間の研修プログラムを用意しました。

 本研修プログラムは、健康増進ならびに疾病治療に対する行動変容を起こすために必要な“食べ物の選択”や“治療食”が進められるように、個人に対して質の高い専門的な指導を行い、人々が幸福な生活(well-being)を送れるように支援する栄養カウンセラーの実践的な育成を行うものです。本セミナー修了時には、日本臨床栄養協会認定「栄養相談専門士」の資格が取得できます。

 演習形式でグループワークも多く、模擬患者さんの参加もあり、日頃の疑問や問題を解決するためにも良い機会になると思います。これまでに第1期から第4期の受講者をあわせ73名の「栄養相談専門士」が誕生しています。知人、後輩、教え子の管理栄養士の方をお誘いいただけましたら幸甚です。なお、定員になり次第、受付を終了させていただきますので宜しくお願い申し上げます。

◆会期 2018年7月14日(土)15日(日)16日(月)、9月1日(土)2日(日)
◆会場 【名古屋経済大学 名駅サテライトキャンパス】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-25-13
名古屋駅(地下鉄・JR・名鉄・近鉄・あおなみ線)より「ミヤコ地下街4番出入口」から東へすぐ
◆内容

栄養カウンセリング・スキルアップ研修

栄養カウンセリング研修内容

■基礎能力(症例から診る人体の評価、症例から診る食べ物の評価、など)

■実践能力(病態生理・治療の知識、栄養カウンセリングの手順と実践、症例・研究報告の方法など)

◆講師 多田紀夫(柏市立介護老人保健施設はみんぐ)、早川麻理子(名古屋経済大学)、野口孝則(上越教育大学大学院)、坂本宣弘(名古屋市立大学消化器外科)、堀川幸男(岐阜大学大学院医学系研究科)、飯野靖彦(日本医科大学)、前田和久(北千里 前田クリニック)、大和田潔(秋葉原駅クリニック)
◆募集人数 40名先着順(管理栄養士資格必須)
※ 定員になり次第締め切らせていただきます
◆受講料

50,000円(新規受講者)
20,000円(再受講者)

※事前入金制
※申込と受講料の入金が確認できた方より受付完了となります。

◆振込先 ゆうちょ銀行からお振込みの場合
振替口座 00120-9-18766
加入者名 日本臨床栄養協会
カナ ニホンリンショウエイヨウキョウカイ
他金融機関からお振込みの場合
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)
口座番号 当座 0018766
口座名義 日本臨床栄養協会
カナ ニホンリンショウエイヨウキョウカイ

【お振込の際の注意点】
①振込手数料は各自ご負担下さい。
②領収書は発行致しません。入金時の控えを大切に保管して下さい。
③申込み者と振込名が異なる場合は、必ず通信欄にその旨をご記入下さい。
④お振込み手続き完了後のキャンセルの場合、ご返金は出来ません。

◆懇親会 7/14(土)研修終了後に、懇親会を予定しております。(希望者のみ)
会場:名古屋駅付近
参加費用:4,000円
※詳細につきましては、改めてご連絡いたします。
◆単位認定 ・栄養相談専門士更新単位【10単位】
・NR・サプリメントアドバイザー認定単位【10単位】
◆単申込期間

【東京会場】2018年12月13日(木)まで
【大阪会場】2019年2月10日(日)まで

※定員になり次第、申込終了とさせていただきます。

◆主催 一般社団法人日本臨床栄養協会事務局
E-mail: jcna1979@agate.plala.or.jp
FAX: 03-3467-0447
ホームページ: http://www.jcna.jp
申込方法

お申込みは終了しました。