一般社団法人日本臨床栄養協会
40周年記念講演会・懇親祝賀会のご案内

※受付終了

 設立40周年を迎えるにあたり「人間のための生きた栄養学を確立し、医療の発展に寄与し、これを基とした健康の維持、増進に貢献する」設立趣意書の使命達成を改めて自覚し、これまで通り社会に貢献できる日本臨床栄養協会になるように務める契機といたします。設立40周年の節目には記念講演会と懇親祝賀会を行いますので、会員の皆様にぜひご出席いただければ幸いです。
 記念講演会は、設立40周年を記念して栄養に関連する講演と、シンポジウムでは、超高齢化社会に進む中で地域包括ケアシステムを有効なものとするために、我々会員(医師、栄養士、薬剤師等)はどのような役割を分担して果養協会 40周年記念講演たさなければならないかについて考察します。

◆会期 2019年9月7日(土) 開場12時
記念講演会13時~16時
懇親祝賀会16時30分~18時
◆会場 学士会館 (〒101-8459東京都千代田区神田錦町3-28)
◆対象 日本臨床栄養協会 会員のみ
◆プログラム

開会挨拶
小沼 富男:一般社団法人日本臨床栄養協会理事長
/順天堂大学医学部附属高齢者医療センター 特任教授

協会40周年の歴史
橋詰 直孝:一般社団法人日本臨床栄養協会名誉理事長
/株式会社ケイ・エス・オー 顧問

40周年特別記念講演 「糖尿病治療のめざすこと」
河盛 隆造:順天堂大学 名誉教授

シンポジウム【地域包括ケアシステムとチーム医療】
司会:多田 紀夫:一般社団法人日本臨床栄養協会 副理事長
/柏市立介護老人保健施設はみんぐ 施設長
古畑 公:一般社団法人日本臨床栄養協会 理事
/和洋女子大学大学院生活科学系 教授

【基調講演】
「地域包括ケア政策から医療への問いかけー最期まで食べ続けることの支援」
辻 哲夫:東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授

【討論会】
講演 「地域包括ケアにおけるフレイル・低栄養予防の重要性」
鈴木 隆雄:桜美林大学 老年学総合研究所所長 大学院教授
国立長寿医療研究センター 理事長特任補佐

講演 「地域包括ケアシステム構築において大切なこと」
長瀬 慈村:柏市医師会 会長

講演 「地域包括ケアシステムとチーム医療の普及推進の立場から」
松崎 政三:一般社団法人日本臨床栄養協会 監事
/長野県立大学 非常勤講師

講演「「地域包括ケアシステムとチーム医療」薬剤師として思うこと」
堀 美智子:一般社団法人日本臨床栄養協会 理事
/医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー

閉会挨拶
戸田 洋子:一般社団法人日本臨床栄養協会 副理事長
/大阪青山大学 客員教授

懇親祝賀会 16時30分~18時30分

◆定員 ※200名(先着順 定員になり次第、申込終了とさせていただきます)
◆参加費 無料
◆認定単位 NR・サプリメントアドバイザー【3単位】
栄養相談専門士更新単位【5単位】
◆申込方法

お申込みは終了しました。