第15回日本臨床栄養協会主催『NR・サプリメントアドバイザー交流研修会』
テーマ:広告表示のグレーゾーンを考える

 第15回NR・サプリメントアドバイザー交流研修会を開催します。今回はサプリメントの広告表示のグレーゾーンについて講師・ファリシテーターを交えた相互の意見交換を通じ、生活者に正しく情報提供のできるNR・サプリメントアドバイザーを目指していきます。

日時…2019年11月17日(日) 11:30~17:00(11:00受付開始)
会場…東邦大学医療センター大橋病院 臨床講堂(東京都目黒区大橋2-22-36)
*東急田園都市線(半蔵門線直通)「池尻大橋」駅北口下車徒歩3分
参加対象者…NR・サプリメントアドバイザー
テーマ…広告表示のグレーゾーンを考える。
定員…36名
参加費…4,100円(弁当付。事前入金制・下記振込先参照。)
申込方法…お申し込みは終了しました。
振込先…昭和信用金庫大橋支店 普通口座1105886
 二ホンリンショウエイヨウキョウカイ
 ニホンサプリメントアドバイザーニンテイキコウ
 ※お振込み手続き完了後のキャンセル、ご返金は出来ません。
単位認定…NR・サプリメントアドバイザー更新のための10単位
 研修認定薬剤師制度 3単位(申請中)

【プログラム】
進行 柿木孝志(日本臨床栄養協会情報部 コミュニケーション室長)
●第1部…講演:堀 美智子(日本臨床栄養協会理事・副作用情報室長/医薬情報研究所㈱エス・アイ・シー)
●ランチョンセミナー: 予定
●第2部…広告表示のグレーゾーンを考える

様々なサプリメントの広告表示について、グループごとに評価点、問題点を検討し、よりよいサプリメントの広告とするにはどのような表現がよいか、また、どのような掲載方法がよいかなどについて仲間とともに考え、検討します。
●交流会…資格者同志の交流の場としてご活用下さい。