第42回日本臨床栄養協会社員総会ならびに会員報告会のご報告

第42回日本臨床栄養協会総会・第19回大連合大会がWEB開催(ライブ配信)となったことをうけ、当協会の社員総会もオンライン開催(Zoomを利用)となりました。
Zoom投票機能を使った回答集計と書面表決の結果を合わせ、第1~4号議案すべて承認されました。

  • 第1号議案 2020(令和2)年度事業報告および収入支出金額決算の件
  • 第2号議案 2021(令和3)年度事業計画(案)および予算(案)の件
  • 第3号議案 定款の一部変更の件
  • 第4号議案 理事改選の件

<会員報告会>
会員報告会につきましては現地開催中止に伴い本年度も見送りとさせていただきました。会員報告会で予定しておりました功労賞・学術賞授賞表彰式については、社員総会終了後にオンラインで実施致しました。4名の受賞者のメッセージを下記に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

一般社団法人日本臨床栄養協会
理事長 多田 紀夫

受賞者の御礼の言葉

  • 小沼富男さんの賞状

    令和2年度 功労賞 名誉理事長 小沼 富男

    この度はこのような名誉ある賞を頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。日本臨床栄養協会では、「New Diet Therapy」の編集委員長、橋詰理事長のもとで副理事長を、その後理事長を務めさせていただきました。これらの職務を遂行できましたのも、ひとえに理事・評議員・会員の皆様方のご支援の賜物と深く感謝を申し上げます。この協会の今後益々のご発展を祈願したいと思います。
  • 鞍田三貴さんの賞状

    令和2年度 学術賞 理事 鞍田 三貴

    この度は学術賞を頂き、ありがとうございます。「New Diet Therapy」に「学術賞を受賞して」という原稿を書かせていただいた時に思い起こしたのは、それまで様々なことをご指導いただいたのは臨床医の先生方だったことです。この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。私は、現場で活躍している若い管理栄養士にもっと自信と誇りを持ってもらいたいと思っております。後進の活性化のために、今後とも精進してて参りたいと思います。
  • 白石弘美さんの賞状

    令和3年度 功労賞 名誉会員 白石 弘美

    諸先輩方にご指導を頂いて、微力ながら一理事として協会活動を続けてこられた経験があるからこそ、このような賞をいただけたと考えております。評議員を経て会計担当理事として役目を果たしてきました。2015年には大連合大会の会長を務めたことも思い出に残っています。研究活動や仕事を通じてた諸先輩方との巡り合いは私の人生にとってかけがえのない宝物でございます。今後の日本臨床栄養協会の発展を祈念致します。
  • 長井直子さんの賞状

    令和3年度 学術賞 理事 長井 直子

    私は1995年に大阪大学医学部附属病院に入職し、約25年にわたり病院栄養士として患者さんの栄養管理に携わって参りました。日常の臨床業務の実践の中で、研究の機会にも恵まれました。今回、このような栄誉ある賞を頂くことができて、光栄に感じるとともに身の引き締まる思いでいっぱいです。今後とも患者さんのお役に立てるよう頑張って参りたいと思いますので、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

オンライン会議の様子


理事会のオンライン会議の様子

社員総会のオンライン会議の様子