第21回日本臨床栄養協会関東地方会のご案内

テーマ:「サプリメントの現状」

日本臨床栄養協会関東地方会
会長 松島 照彦

日本臨床栄養協会関東地方会は、最新の情報提供や実践力を身につけるためのセミナーを開催しております。この度、第21回日本臨床栄養協会関東地方会を下記のとおり開催することになりましたので、ご案内申し上げます。
多くの皆様方のご出席をお待ちしております。


【日時】 2022年11月5日(土)  13時30分~16時30分(受付開始13時)
【場所】 昭和女子大学 大学1号館4階4S34教室
  東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋」駅下車 徒歩7分 
【開催方法】 対面開催(場合によりWeb開催に変更になることがあります)
※開催方法に変更があった場合、ホームページでお知らせします
【参加費】
  • 日本臨床栄養協会会員 1,000円
  • 一般 3,000円
  • 学生 500円
※当日受付にてお支払い下さい。学生の方は学生証をご提示ください。
【対象】 管理栄養士・栄養士、薬剤師、医師、学生
NR・サプリメントアドバイザー、栄養相談専門士(LENC)など
【定員】 100名
※先着順
【申し込み方法】 下記のフォームからお申し込みください。
【締め切り】 2022年10月31日(月)
※ただし、定員になり次第締め切ります
【単位認定】 ・NR・サプリメントアドバイザー【5単位】
・栄養相談専門士【5単位】
・健康食品管理士【5単位】
・食品保健指導士【1単位】
・研修認定薬剤師制度【1単位】
※NR・SA、栄養相談専門士の方は参加確認することにより単位認定されます。
※健康食品管理士、食品保健指導士の参加者の方は参加領収書を各団体に提出(コピー)・確認で単位認定が出来ます。

<注意事項>
研修認定薬剤師の単位付与方法が変更となりましたので、単位を希望される方は必ずご一読ください。
◆当日は薬剤師研修・認定電子システム(PECS)に登録して付与されたQRコード(紙面印刷推奨)を、会場入り口にあるQRコード読取装置に研修会開始前と終了後の合計2回かざすことで受付完了となります。
◆遅刻・早退をされた場合はシステム上、単位付与はできませんのでご注意ください。
◆PECSの個人登録が行われていない場合、単位は付与できません。また、研修会受講後にPECS登録を行っても、さかのぼって付与することはできませんので、必ず事前の登録をお願い致します。
◆不鮮明なQRコードを持参された場合や、スマートフォン等のディスプレイの破損・不具合等によってQRコードが読み取れなかった場合は、ご本人責任となり、単位付与はできません。

【各単位の認定方法】
NR・サプリメントアドバイザー
参加確認することにより単位認定が可能
栄養相談専門士
参加確認で単位認定が可能
健康食品管理士、及び、食品保健指導士
参参加領収書を各団体に提出(コピー)・確認で単位認定が可能
研修認定薬剤師制度
領収書とシールをお受け取りください。

テーマ「サプリメントの現状」

  1. 「サプリメントのエビデンス」

    講師
    早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部⾨
    部⾨⻑

    矢澤 一良 先生
  2. 「サプリメントの安全性について」

    講師
    昭和女子大学 食健康科学部 食安全マネジメント学科 教授

    梅垣 敬三 先生

【本セミナーのお問い合わせ】
日本臨床栄養協会関東地方会 事務局
E-mail:kantoujcna@zpost.plala.or.jp