第54回日本臨床栄養協会近畿地方会のご案内

テーマ : これでよいのか栄養管理 
『栄養管理はどれくらい糖・脂質代謝に影響を及ぼすのか』

応募は締め切りました。

第54回日本臨床栄養協会近畿地方会の申し込みを終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございます。

日本臨床栄養協会近畿地方会
会長 宮本 恵宏

5年ぶりに動脈硬化性疾患予防ガイドラインが改訂されました。今回の改訂では「トリグリセライド」「アテローム血栓性脳梗塞」「糖尿病」がキーワードとなっており、従来のコレステロール管理に加え、随時のトリグリセライドの基準値が設定されるなど、ますます栄養管理が重要視されています。
脂質代謝異常症や糖尿病等の慢性疾患では、予防に始まり生涯を通じた食事管理が必要であり、栄養士が患者さんに関わる場面も様々です。この会ではガイドラインの改訂ポイントについてご解説いただき、脂質代謝に関する知識をアップデートし、患者さんの栄養管理はどうあるべきかについて改めて考えてみたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

申し込みは終了しました。
多数の申し込みありがとうございました。 申し込まれた方は自動返信メールに記載の口座に入金をお願いします。入金の締め切りは2月6日(月)となります。


【日時】 2023年2月11日(土・祝)13:00~16:00
【開催方法】 Web研修会 (Zoom使用)
【参加費】 日本臨床栄養協会会員 1,000円 非会員・一般 2,000円
※事前入金
【定員】 200名(先着順・定員になり次第締め切ります)
【申し込み受付期間】 2023年1月11日(水)~2月3日(金)
※ただし定員になり次第締め切ります
【申し込み方法】

申し込みを終了いたしました。

【申し込み方法】 下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
【申し込み方法】 下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
【単位認定】 ・NR・サプリメントアドバイザー【資格更新のための5単位】
・栄養相談専門士【資格更新のための5単位】
・健康食品管理士【5単位】
・食品保健指導士【1単位】
・研修認定薬剤師制度【1単位】
※視聴時間が短い場合単位認定できない場合があります
<注意事項>
※参加者の都合による申し込み後のキャンセルについては、いかなる理由があっても参加費のご返金はいたしかねます
※お申込み後、参加費の入金方法等を記載した自動配信メールをお送りします。また、入金が完了した方にはメールにてZoomのURLをご連絡いたします。下記のアドレスからのメールが迷惑メールフォルダなどに振り分けられないよう、事前の設定をお願いいたします。
また、ご入金後にZoomのURL等のご連絡メールが届かない場合は、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください

日本臨床栄養協会 近畿地方会    kinkijcna@zpost.plala.or.jp

  • 【講演1】13:05~14:05
    座長 国立病院機構南和歌山医療センター 栄養管理室 表 順子
    「動脈硬化性疾患ガイドライン2022年版の主な改訂ポイントと栄養管理」
    大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学 医学部講師 小関 正博 先生
  • 【講演2】14:10~14:50
    座長 国立病院機構あわら病院 栄養管理室 父川 拓朗
    「糖尿病と脂質代謝異常症」
    国立研究開発法人国立循環器病研究センター 糖尿病・脂質代謝内科 医長 槇野 久士先生
  • 【パネルディスカッション】14:55~15:55
    座長 国立病院機構あわら病院 栄養管理室 父川 拓朗
    「脂質異常症の栄養管理はどうあるべきか~情報共有の実際から~」
    司会 武庫川女子大学食物栄養科学部食物栄養科 千里リハビリテーション病院 栄養部 
    • 地方の急性期病院 国立病院機構南和歌山医療センター 栄養管理室 表 順子
    • 都市の急性期病院 国立病院機構あわら病院 栄養管理室 父川 拓朗
    • 都市の回復期病院 千里リハビリテーション病院 栄養部 中村 早緒里
【本セミナーのお問い合わせ】
日本臨床栄養協会近畿地方会 事務局 E-mail: kinkijcna@zpost.plala.or.jp