個人情報保護方針

日本臨床栄養協会(以下、協会)および日本サプリメントアドバイザー認定機構(以下、認定機構)は、会員および認定者よりお預かりした個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、以下の項目について取り組むことをここに宣言いたします。

【収集範囲の制限】

個人情報の収集は、正当な協会活動および認定機構の範囲内で、収集目的を明確に定め、その目的達成に必要な限度において行うものとします。

【利用制限】

本人の同意がある場合、又は法令に規定のある場合を除いては、本人に開示もしくは本人の同意を得た目的以外に、個人情報を利用してはならないものとします。

【収集制限】

個人情報は、適法かつ公正な手段により収集されなければならず、必要な場合には、利用目的等について本人へ通知もしくは同意を得て収集されるものとします。

【データ内容の正確性等】

個人情報を保有する場合には、その利用目的に沿ったもので、かつ、正確・安全・最新の状態で保有されるものとします。

【安全性】

個人情報を保有しこれを管理するに際しては、漏洩・破壊等の防止のために、合理的な安全対策を講ずるものとします。

【機密保持義務】

協会および認定機構に所属する個々人は個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に努めるものとします。

【本人参加】

個人情報を保有するときは、本人に、自己に関するデータの所在及び内容を確認させ、又は異議申し立てを保証するものとします。

【法令遵守】

以上の事項とともに、協会および認定機構は、自国において定められた個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守するものとします。

【個人情報の活用】

以上の事項を遵守した上で、会員および認定者から戴いた個人情報について、機関誌の発送およびその他、連絡事項のために、積極的に活用してゆきます。

【個人情報保護方針の外部伝達について】

本方針は協会および認定機構に所属する全員に徹底させるとともに、協会のホームページ上にて公表を行います。